鉄分について

本当にそれで大丈夫?赤血球を増やす間違った方法!

投稿日:

「お医者さんに赤血球を増やすように勧められた!」
「最近めまいが多くて・・・貧血かなぁ・・・」

赤血球を増やそうとする人にとって、そのきっかけは様々です。

ただ、、、

「鉄分だけ摂ってればいいんでしょ?」

と間違った知識で行っていると全く赤血球が増えていかないなんてことにもなりかねません(T_T)

ここでは間違った方法を知って、効果のある方法を実践していきましょう♪

赤血球を増やす間違った方法

勘違いの中で一番多いのが、鉄分だけをたくさん摂ればいい!ということです。

「えっ?そうじゃないの??」

と思ったなら要注意ですよ!
(実のところ・・・私も最初はそう思ってました^^;笑)

まわりでも貧血には鉄分がいい!とよく聞きますが、そこから鉄分だけを摂ればいいという勘違いが出てきてしまうのです(T_T)

じつは、、、

鉄分だけでは赤血球を増やすことはできないのです!

赤血球は鉄分とたんぱく質が一緒になることで初めて作ることができるので、たんぱく質も一緒に摂る必要があるのです!

「じゃぁ、一緒にたんぱく質を摂ればいいのね♪」

と思うかもしれませんが、、、
たんぱく質のほかにも一緒に摂った方がいいものがあります。

それが、、、

ビタミンCとビタミンB12、葉酸です!

ビタミンCは鉄分の吸収をサポートしてくれる働きを持っています。
実は鉄分は身体への吸収率が悪いため、口から入れてもすべてを身体に残すことはできないのです。

そのため、ビタミンCを一緒に摂ることで効率的に身体の中に鉄分を吸収させることができるのです(*^_^*)♪

つぎにビタミンB12と葉酸ですが、この二つは赤血球の形成を助ける役割を持っています!
なので、赤血球を増やしたいと思うのならぜひとっておきたいものですよね♪

まとめ

・鉄分だけでは赤血球は作れない
・赤血球をつくるには鉄分とたんぱく質が必要
・ビタミンCは鉄分の吸収を助ける
・ビタミンB12と葉酸は赤血球の形成を助ける

-鉄分について

Copyright© 中身が決め手!貧血を鉄分サプリで治すという賢い選択! , 2017 AllRights Reserved.