貧血について

体のだるさを一発解消!効果的な3つのテクニック!

投稿日:

体のだるさがどうしてもとれない時ってありませんか?

「もっと稼がないといけないのに・・・」
「早起きして勉強しようと思ってたのに・・・」

なんてときほど体のだるさを感じやすいものですよね(T_T)

ここでは!頑張りたいときに全力で打ち込めるように、体のだるさを解消できる3つのテクニックをご紹介します!

その3つというのが、、、こちらです!

  • 睡眠の質を上げる
  • ストレスをため込まない
  • 体の酸素をフル活用

どれも体のだるさに結び付くものなので、自分に合った方法を試してみましょう♪

そもそもどうして体がだるくなるの?

そもそもの話、どうして体はだるくなるのでしょうか?

その理由はいくつかありますが、代表的なものだと睡眠不足や過剰なストレス、体の酸欠が挙げられます。

「昨日の夜遅くまで飲んでて体がだるい・・・」

なんて経験一度はあるのではないでしょうか?
私は一度と言わず何十回とありますが・・・(T_T)笑”

少なからずお酒の影響もあるかもしれませんが、睡眠不足によるものも多いのです!

また、過剰なストレスや体の酸欠といったものも健康で元気な身体にとっての天敵です!

効果的な3つのテクニックを実践

睡眠の質を上げる

睡眠といってもただただ長時間寝ていればいいというわけではありません。
むしろ寝すぎたら逆に変なだるさを感じたりすることもありますからね^^;笑”

たとえば、、、

朝の目覚ましを何度もかけるのはNG!
二度寝、三度寝はあまりお勧めできません(T_T)

睡眠の質を上げるためにはすっきりとおきれるようにするのが一番!

私が実践しているのは、太陽光で起きるようにすることです♪

ただ、、、
曇りの日とか寝相がひどいときは太陽光を感じにくいので、起床時間には軽めのタイマーをかけてます(*^_^*)!

睡眠の質が上がればしっかりと疲れをとることができるので、体のだるさ解消にもつながりますよ♪

ストレスをため込まない

ストレスは健康な体にとっての天敵といっても過言ではありません!

むしろできるならそんなものは感じたくありませんよね(T_T)

とはいっても、、、

「ここはこうじゃない!」
「勉強はしてるの!?」

なんて上司や親に言われてしまうこともありますよね^^;

ストレスを感じないということはなかなか難しいので、ストレスをため込まないようにすることが大切です!

変に考え込んでしまったり、なかなか寝付けなかったりと余計な体力を使ってしまうので身体のだるさにつながってしまうのです。

そういうときは自分の趣味やストレス解消を用意しておいて、ため込まないように意識していきましょう!

体の酸素をフル活用

意外と軽く見てしまいがちなのがこの部分です!
睡眠不足やストレスが原因でないのなら、身体の酸素が足りていないということを疑った方がいいかもしれません!

体は酸素をエネルギーにして動いていますが、この酸素がそもそもちゃんと働いていないという状態です^^;

いくつか理由が考えられますが、一番多いのはヘモグロビンが少ない貧血の状態。
酸素を運ぶヘモグロビンが少ないため、増やしてあげる必要があります!

一番手っ取り早いのは鉄分を摂ること!
鉄分とたんぱく質を一緒に摂ることでヘモグロビンをつくることができるので、この二つを意識して摂るようにしましょう♪

ヘモグロビンが増えれば身体に酸素がしっかり巡るようになるので、体のだるさも残りにくくなるはずです(*^_^*)!

まとめ

普段から友達も実践しているテクニックですが、これらの方法を実践すれば体のだるさが残りにくい状態をつくることができます♪

睡眠やストレス解消といった方法は、体のだるさ以外にもいい影響があるのでしないに越したことはないですよね(*^_^*)!

-貧血について

Copyright© 中身が決め手!貧血を鉄分サプリで治すという賢い選択! , 2017 AllRights Reserved.