鉄分について

欠かせない鉄分補給

投稿日:

鉄分補給は日常生活をする中で欠かすことのできないものです。

人は呼吸で酸素を取り入れているわけですが、その酸素をからだ中に運んでいるのは赤血球の大部分を占めるヘモグロビン。
そのヘモグロビンを構成するもととなるものが鉄分なのです。

なので、日常的に食事やサプリメントから鉄をとらなければ体内のヘモグロビンは減少してしまいます。

体内のヘモグロビンが減少すると貧血に

体内のヘモグロビンは食事から鉄分やたんぱく質の補給が満足にできなかったり、出血することによって体の外に出ていってしまうことで減少してしまいます。
とくに食生活の乱れてしまう中高生やダイエットをしている女性、また生理で出血が多い女性にはこのヘモグロビンの減少が著しく起こってしまいます。

身体中に酸素を行き渡らせる働きを持つヘモグロビンが減少すると、当然酸素の運搬率が減少してしまいます。
そうなると体が酸素不足を引き起こして、いたるところに問題が出てきてしまいます。

その問題の一つが貧血という症状です。
めまいがしたり顔が青白くなって周りから心配されたり、なかなか疲れが取れないなどヘモグロビンが少ないことで様々な悪影響が出てきてしまうのです。

鉄分補給で貧血を解消

貧血を解消するためには体内の酸素運搬量を増やす必要があります。
そのために一番しないといけないことは、体内のヘモグロビンを増やしてあげることです。

ヘモグロビンを増やすためには、その成分となる鉄分を身体に取り入れてあげなければなりません。
鉄分は食事から摂ることが一般的ですが、一日に必要とされる鉄分10㎎は意識しなければなかなか食事から取り入れることは難しいのです。

そんな時に役立つのがサプリメントです。
サプリメントなら足りない分の鉄をほんの数秒で摂ることができるので、食事でとりきれなかったという時でも安心して鉄分補給をすることができます。

鉄分と一緒に摂ってもらいたいもの

鉄分補給をするときには、鉄以外に一緒に取ってもらいたい成分があります。

それはビタミンB12と葉酸です。
この二つの成分は赤血球の形成のサポートをしてくれるので、鉄分と一緒に摂ることでその働きを助けてくれるのです。

また、たんぱく質も一緒に摂ることをオススメします。
ヘモグロビンは鉄分だけではつくることができず、たんぱく質と一緒になることで初めてヘモグロビンをつくることができるのです。

貧血気味の時はこれらの成分を摂るように心がけましょう♪

-鉄分について

Copyright© 中身が決め手!貧血を鉄分サプリで治すという賢い選択! , 2017 AllRights Reserved.