貧血について

気になる!?貧血になる原因とは?

投稿日:

身体がだるくなったり突然めまいがしてしまったりする貧血。

その原因は、生理や生活習慣の乱れによって身体の赤血球が減少することにあります。

一般的に多いのが鉄欠乏性貧血といわれるもので、からだに鉄分が不足しているため赤血球が少なくなってしまうというものです。

どうして鉄分がないといけないの?

身体になぜ鉄分が必要かというと、身体にとって大切な赤血球を形成するための材料となるからです。

赤血球は身体中に酸素を送る働きを持っていて、鉄分はそれを形成するための材料となるのです。

なので食事などから鉄分が十分に摂ることができないと赤血球の数が減り、酸素をうまく体に送り届けることができなくなってしまうのです。

それが引き金となってめまいや立ちくらみ、体のだるさとなって表れてくるのです。

赤血球をつくる

赤血球をつくるためには鉄分を摂ることが一番です。貧血になりやすい人は生理で大量に血を失ったり、食生活が偏っていることが多いためまずは食事から鉄分を補給できるようにしましょう。

鉄分は魚や肉、海藻類に多く含まれています。これらの食材を毎日食卓に並べるようにして、料理から鉄分を摂れるように心がけましょう。

しっかりと赤血球をつくることで、貧血の原因を取り除くことができますよ♪

-貧血について

Copyright© 中身が決め手!貧血を鉄分サプリで治すという賢い選択! , 2017 AllRights Reserved.